ゆでたまころころ 

適当にやってる大学生のブログです

『純黒の悪夢』 感想 ※前半ネタバレなし・後半ネタバレあり

正直黒の組織系映画だから期待しないで観に行ったんですが、

むちゃくちゃよかった

です。

以下感想(前半ネタバレなし・後半にネタバレありの感想も載せてます)

 

 

 

まず赤井秀一と安室透が好きな人は絶対行ってほしい。本当に大活躍します!

そんでもって中の人的な意味でファーストガンダムが好きな人もマジで行ってほしいです(笑) コナンが新一ってことだけ分かってればいいから!

それといつもたいして役に立たない少年探偵団のあの3人が、しっかり物語に組み込まれててよかったです。

今作は犯人を推理する楽しさはあまりないのですが、シナリオが恐ろしいくらい良かった!特にラストなんかは、前述の少年探偵団がちゃんと話に組み込まれているおかげで説得感あるものになっており、思わず泣けてしまいそうな程でした。

特にコナンの最後のセリフは「あぁ~」っと感嘆してしまいました。

はっきりいってコナン映画史上ベスト3に入るくらい私は好きです!!

それと、蘭が完全に空気でしたが、黒の組織系は哀ちゃんがヒロインポジになるのもいいですね~♡

東宝初日アンケートの満足度96%は納得。

 

というわけで今作は本当にお勧めです!観に行こうか迷っている人は絶対観に行った方がいいです!!

 

今作が業火の向日葵より興行収入低かったら泣くわ

 

 

★★★★★ここから先はネタバレありです★★★★

 

 

 

 

 

 

いや~本当によかったわ(笑)

もうマジ赤井さんと安室が観覧車の上でマジ殴り合いの喧嘩し始めたところが一番好きです(笑)

特に私はガンダムが好きなのでもう完全にアムロとシャアの喧嘩でニヤニヤが止まりませんでしたね。

しかも赤井が「こんなことしてる場合じゃない」って言ってるのに「さぁ第二ラウンドといきましょうか(キリッ)」ってファイティングポーズとりなおして、いやお前そんなことしてるうちに観覧車にくっつけられた爆弾爆発するわwwwwwwwって笑いがとまりません。

少年探偵団とキュラソーのくだりはちょっと長くないか~とか思ったんですが、あれがあったからこそラストの感動が生まれたので不満なし!

それにしてもコナン君の最後のセリフで、キュラソーは結局マスコットを黒く塗ったということが示唆されたため、哀ちゃんの未来がめちゃくちゃ心配です。

青山さん哀ちゃん殺さないよね・・・?

コナンの世界は少年漫画と違い、主人公の仲間が大体死なないので哀ちゃんも死なないと漠然と思ってたので、今回の映画で危機感を覚えました。

キュラソーが結果的にマスコットを黒く塗ったことになってしまったのは、組織からは絶対に逃れられないという暗示のような・・・だってわざわざ「真っ黒になっちまったけどな」ってコナン君言う必要性あった?「思い出」のとこで止めて置いてもよくなかった?

というわけで哀ちゃんの命の心配をしながら劇場を出たのでした・・・

 

来年は平次だぞ!