ゆでたまころころ 

適当にやってる大学生のブログです

『業火の向日葵』 犯人の動機 (^O^)

 

コナン映画史上最高興行収入を記録した今作。

私も友達と映画館に観に行きました。

で、本題ですが、映画観終わった後に

大体の人がこう思うと思います。

それは

 

「え?動機がよくわかんないんだけど」

 

です。

というのも、犯人は(自分が)贋作だと思っている「芦屋の向日葵」と「5枚目のひまわり」が、自分が愛してやまない、ゴッホのひまわりと一緒に並べられるということが耐えきれず、今回の一連の犯行を犯したわけですが、

そもそも、

映画内で何故犯人が2枚の向日葵を贋作だと思ったのかの説明がなさすぎるんです。

 

で、まぁ私も観終わった後「え、この犯人自分の妄想だけでこんなことしたの?wwwwただのキチ〇イやんww」って思ったわけですが、wikiを見るとそもそも内容が3時間くらいのボリュームで、長すぎたからいっぱいカットしました。ノベライズ版を読むともう少し納得できる仕上がりになっているよ、みたいなことが書いてあったので、購入して読んだところ、犯人の動機もとい何故2枚のひまわりを贋作だと思ったのかの説明がちゃんとされており、納得できるものとなっていました。

 

 

以下ネタバレですが、

 

 

 

 

何で犯人は2枚のひまわりを贋作だと思ったのか

ゴッホは出来た絵を丸めて弟に送っていた。5枚目のひまわりは他のひまわりと違い絵の具が分厚い。丸めて送ったら絵の具にひび割れができるはずなのにそれがない。

②芦屋のひまわりと5枚目のひまわりだけ他のひまわりとサイズが違う。

③弟テオへの手紙に5枚目のひまわりの記述がない。

 

主にこの3つですね~。またノベライズ版では犯人がこれらの動機を話すたびに、ほかの人からしっかりとした反論をされており、納得のいくものとなってます。

また、コナンと少年探偵団が次郎吉おじさんのもとにひまわり展のチケットが欲しいとお願いしに行くシーンでは、なつみや圭子たちが口論をするのですが、このシーンも丸々カットされてますね。

あと、ホテルの部屋の「最後の晩餐」についてもキッドが容易したんだろうと触れられていて、7人のサムライの中に裏切者がいるという伏線が際立ってました。

 

 

というわけで映画に納得がいかなかった人は、ノベライズ版を一読することをお勧めします!

今年の映画は黒ずくめの組織が出て来るらしいので、また使い捨て組織が生まれてしまうのではないか不安ですが、とりあえずは楽しみです。