ゆでたまころころ 

適当にやってる大学生のブログです

はたらきたい展に行ってまいりました

と、いうわけでレポートのようなナニカです

明日は『はたらきたい展』に行くんだ〜楽しみ〜〜とか言いながら起きたの昼過ぎゆでたまです

★はたらきたい展って?
東京糸井重里事務所(通称ほぼ日)企画の働くことを考えるイベント
イベントといってもトークショーとかではなく、展示された様々なものを見たり読んだりしながら、働くことについて考えるというもの
詳しくはこちらはたらきたい展、開催! - ほぼ日刊イトイ新聞

ここに今日は行ってきました
私自身、学生ではありますが、最近は「まぁまだそんなに将来のことなんか考えなくても大丈夫でしょ。」とは言ってられない感じになってきまして、何かしらの刺激を受けれればな〜という気持ちと、私自身東京糸井重里事務所がネット上で配信している読み物コンテンツ『ほぼ毎日新聞』のファンであったというのもあります


私余り写真を撮らない人間でして、写真が少ないのはご了承くださいませ


はたらきたい展、入場してすぐに思ったことが「なんだこのBGMは!!」というもの
すごくリズム感があってよかったんですよ、踊りたくなるくらい

入場し奥に進んでいくのですが壁に書かれている「ほぼ日の歴史」を読みながら進むことができます
これが非常に面白い!ほぼ毎日新聞で行われたコンテンツを創刊から今日までの年代ごとに要約しながらみれます。
中でも面白かったのは先ほど貼ったリンク先にも載っているのですが「小学生の糸井重里、将来、はたらく日のことを思ってふとんをかぶって泣く」でした。最初の方に書いてあるのですが顔がなぜだかほころびます。

ほぼ日の歴史が載ってあるコーナーが終了すると、次はいよいよ「はたらくとは何か」のコーナーです。
そこに書いてあったのですが、「楽しいからこそ、仕事はできる」という言葉を読んで「あー、やっぱりある程度の楽しさはないと仕事はできないのかぁ」なんて思ってみたり。でも仕事を楽しむってどうすればいいんでしょう。やはりよくわからない。
また、このコーナーには入ってすぐに『ここでは「ほぼ日」の「仕事のしかた」を立体的に展示しています。
『前提となるのは「銀座通りをつくる」「広告に頼らない」「読み物も商品もすべてコンテンツである」という考え方。』
という文面があります。
更にこの文には『また、コンテンツを組み立てるときには「動機・実行・集合」の「クリエイティブの3つの環」を拠り所にしています。』というのが続きます。
これ読んだとき「これって・・・アタリマエだ!」って思いました。が、このアタリマエが出来ていないのでは・・・?とも思ったのです。ここでいう『動機』っていうのは「自分がやりたいと思った」なんだと思うんですよね。
「自分がやりたいと思った」からこそ楽しめていいものが出来るのではないのかな、と。
なんだかうまく伝えれてない気がする・・・ぐむむ

物品販売を通り過ぎ・・・おや、なにやら人だかり
行ってみるとなんと、ほぼ日が厳選した「99のはたらくことば」というコーナーであり、99の働く言葉がカードに番号を振られ印刷されているのです。しかもしかも、言葉が書かれたカードはお持ち帰りOKなのです(無料ダヨ)
リングが置いてあり、カードに開いてる穴に入れてまとめて持って帰れるのです。すきな番号のカードを持って帰ってよく私もさっそく参加。99枚持って帰っても5枚持って帰ってもいいということで、1枚1枚見ながら気に入ったものを持って帰ろうと思いました。
で、まとめたものがこちら

結局99枚もらってきてしまうという結果に
99枚全部気に入ってしまったので仕方ないのです
実はこの「はたらくことば集」、選ばれたはたらくことばを言った方の名前と職業が書いてあるのですが、宇宙飛行士やデザイナー、あみぐるみ作家や翻訳、といった様々な方々の「はたらく」ことばが載っており非常に面白く読みごたえがあるのです!しかも単語帳サイズなので電車や学校でもちょっとした時間に読める優れもの。
今回は私が好きだな〜って思ったものを3つだけ紹介しようかと。
一文目は表に書いてある言葉、二文目以降はめくるとでてくる言葉です(要するに裏)


○なんで8時間もこうやって座っとれるのかなぁ?
絵が好きというよりも、自分が座っていられることに驚きました。
学校のテストの40分間でも、じっと座っとけなかったのに
ジミー大西(画家)


○次もあいつと仕事がしたい
と言わせよう。
それが、ずっと前から、私のモットーでした
岩田聡任天堂株式会社代表取締役


○「宇宙へ行こう!」と思っているのは
コンピュータじゃなくて人間ですし、ロケットも
「人間の気持ち」が飛ばしているんです。
星出彰彦(宇宙飛行士)

いかがでしたか?本当は99個全部載せたいのですが、さすがにそれは無理なので残りの96個はぜひ会場で!


この他にも東北のコーナーや様々なものがありました
私は物品販売コーナーで本を購入。

面白かったのは『糸井さん、僕を「面接」してください』という読み物。グイグイ読めました。会場に置いてあります。
こちらからも読めますので是非!ほぼ日刊イトイ新聞 - 糸井さん、僕を『面接』してください。

最後、テーブルに今回のはたらきたい展の感想を書けるコーナーがあるのですが、そこに書いてあったこちらに思わず吹いてしまい・・・

でもこれ、私の感想でもあるんですよね
刺激的な体験はさせてもらったけど、実のところまだよくわからないのが現状
しかし、今回のはたらきたい展で「働くとはなにか」というのを本当に一生懸命考えました
普段こういうことはあまり考える機会が少ないため、本当に貴重な経験となりました

はたらきたい展、明日18時までやっていますので(入場は17時半まで)興味わいた方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか


明日の三者面談頑張ってきます