ゆでたまころころ 

適当にやってる大学生のブログです

あのね、すっごい事気付いた

前にも言った気がするんですけど改めてまとめます

はい、よく古代文明から高度な技術が見つかったとか、2500年前の遺跡から電気メッキとおぼしきものが発掘された、サンダルに踏まれた三葉虫の化石が発見された・・・・いいですね、不思議ですね。そして、いくら古代にそのような物がなかった、作る技術なんか存在しなかったはず、等と言ってみましても、実際問題そのようなものは発掘されて実物が存在しているわけです。


で、何故古代遺跡などからこのような物や高度な文明が見つかったりするのか考えたのですが・・・・




もしかして、今私達が生きているこの社会、歴史、等は、3回目の人類なのではないかと



え・・・?意味がわからない??そうですよね、ですよね。というわけで説明します。


つまり、過去に2回程人類は消滅してるのでは?という事です
私は過去に核戦争かなにかで人類は滅びたことがあるのでは?と考えているのです。
今、この人類は3周目の人類なのです!(5回目とかでもおk)

初代人類は今のように繁栄し、核戦争を起こして滅亡。長い時間をかけてまた恐竜が生まれまた人類が生まれ・・・また滅亡して・・・・私たちが発見したりしているサンダルの後だとか電気メッキとおもしきものやスペースシャトルとしか見えない置物だとかは1周目人類、あるいは2周目人類の名残なのです。
もしかしたら牛が繁栄した周や鶏が繁栄した周もあったかもしれません。

盛者必衰の理というやつですね

温暖化対策だとかエコとか色々やっていますが、結局のところ1度滅びる(また滅びる)しかないのではないでしょうか
痛い目に合わないと人は分からないと思ってます

なんか違う!なんか論点ずれてる!!!

広告を非表示にする